スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かってにレコード紹介:掛け合い特集



Harlem Underground Band - Smokin' Cheeba Cheeba

曲中
" Hey, Sister "" Yoh,Man! "
このかけあいを追いかけて聴きいると
毎回、全くの意味のなさに笑ってしまいます。



The Main Ingresient - Wark To Do

70年代から続いている男女の問題を
1:37~ 電話を使って表現した傑作です。
残念ながら曲中でも(今も)男女のいざこざは解決されておりません。



Mike James Kirkland - Doin'it Right

Doin'it Right →和訳:まさしくそれをします。
流石、伊達男 " Mike James " は私生活を仕事に持ち込み解決をはかってますが、
許してよ!ということを”8:20”に及び説いた模様です。
後半、"I love you, too"と返ってきてるので8分使っただけあり粘り勝ちしたようです。
仕事を濫用した事が僕の評価をぐんとあげてます、流石としかいいようがないですね!

くだらなくて、すいません。
また、掛け合いものが出てきたら追って報告します。


> ssm <



スポンサーサイト

Dig Tube "さすらいDIGER旅情編"

128147355497216216288.jpg

1252913841-1.jpg

新幹線大爆破 - 1975年 152分

新幹線大爆破の音源は昔からサントラコレクターには人気のレア盤ですが
内容はゼロ戦アスファルト系のフュージョンがかった和製ジャズファンク(良質)ということで
その映画はどうなんだ?というのが今回の”さすらいDIGER旅情編”です。

70年代のブラックムービーはそこそこ見たのですが
日本の音楽に付随する作品には触れていなかったのでDigってみました。

1975年リリースで制作は恐らく1年前とかなんでしょうか?
152分とずいぶん力はいってるなぁ~という内容は
時代の雰囲気が出ていて見応えのある内容でした。

サントラには冒頭タイトルの際にかかる曲が入ってたと思います。
日本のオールドスクールもなかなかですね!!

01 02


> ssm <

Dig Tube "はぐれDIGER忍法帳" ep02




その男 "Hermeto Pascoal " 属性:水

3:11 ピアニカに溺れそうな中での目線
4:17 厳しいーぃ!?
6:18 ピアニカを意識し始め持ちかえす。
6:40 ピアニカは影分身?
6:58 ピアニカに変わる単純にかわいらしいPascoal

チャクラ量も半端でなく僕の目測では水遁系の属性ではないかと思います。
なかなか情熱的な映像でした。



> ssm <

Dig Tube "はぐれDIGER忍法帳" ep01



その男 ”Aiarto Moreira” 属性:土

以前、ビッグバンドでのソロ演奏の映像を見て
ずいぶん陽気なバイブスの持ち主だという記憶で止まってました。

その映像が恐らく70年代のもので、今回の映像はその記憶にある映像より
最近のものでずいぶん修行を重ねた”Aiarto Moreira”の姿に圧巻しました。

上忍クラス以上とみれる
人力によるノンエフェクトな一本気のある演奏がすごいですね。
3:51 あたりからきてます!!


> ssm <

素通りできない3作品

日々、レコード情報を集める中、
おもわず笑ってしまった音楽BEST3をご紹介。

Tuca / Verde

ブラジル~ボサノバ系の音楽では知られたレア盤。
スキャットが最高デス♡

Fein / Stonedage

こちらもサッカー王国、ブラジルから。
トリッキーな展開で聴くものを翻弄します。

Pipilotti Rist / I"m a Victim Of This Song

映像作品から。泣く子もダマる?強制力抜群のサウンド。


NaIan

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。