FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Jazz Party 【Messages】!

message1


DJ陣に、沖野修也 (Kyoto Jazz Massive)、小川充 (DMR)、
北浦知司 (Music Conception)、Cradleそして Live Actには
Nano Spaceを迎え開催されていた伝説のJazzイヴェント
【Messages】が復活します !


新旧のJazzとその影響下にある多彩且つ濃密なサウンドを、
より多くの人に届けるというコンセプトのもと、
気鋭のDJ陣が過去、現在そして未来をJazzという音で
繋いでいきます。





<次回開催日>

●●● 6/23 (土)【Messages】●●●

@恵比寿 Barjam
Start : 22:00 ~ / Charge : No Charge

Live : Nano Space

吉田明広 (Wurlizter)
岡崎恵美 (vo)
船曳耕市 (b)
菅田典幸 (Cajon)
やまけんさん (fh)

DJs :

楠元伸哉 (Routine Jazz)
Farah (Freedom / Radio Dig)
松岡 (DMR Jazz)
NaIan (Radio Dig)
and more ...



produced by Farah
スポンサーサイト

Feliz Batuque Live

ワンマンライブやります。
是非、遊びに来て下さい。
by ほりさん


日時:6月26日(火) open/18:30 start/19:30
場所:月見ル君想フ
出演:Feliz Batuque
前売 2,500円 当日 3,000円 (+1D)


月見ル君想フ
Feliz Batuque HP


Music Appreciation 06  - electronica Field -

ma06.jpg

KIDは音楽を聴きたくない時も
レコードをかけてしまうらしいんですが、
実はNaIanも同じタイプの人間です。

一種の習慣やドラックのようなもので、
この壁を越えやろうと、ちょっとした意識の芽生えるんですが、
結果は無駄な苦労、探し疲れてげんなりします。

そもそもの理由が矛盾しているんですけど、
僕だけじゃなくてホッとしました......。




Music Appreciation 06 は
のんびり聴けそうなelectronic musicが多く入っています。


Raido Dig 033 (Music Appreciation 06)


Trio Los Michelle GINGAさんの2nd Album「Ruban」のレコ発ライヴ

ddcz-1383.jpg

本日@渋谷SPUMAで、Trio Los Michelle GINGAさんの
2nd Album「Ruban」のレコ発ライヴが開催されます。

Trio Los Michelle GINGAさんは、Pierre Barouhが大好きなフランス人Michelleさんを中心としたTrio。 New Album「Ruban」ではカヒミカリィさんとの デュエット曲"La situation est grave mais pas desesperee"が 話題になっております~個人的には1st Albumに収録されているPierre Barouhの名曲"Samba Saravah"のカヴァーがお気に入りです。

自分は開始前後とその間、計1時間半程DJさせて頂きます。
ここはご飯もおいしいのでライヴ楽しんでDJも楽しんで
美味しいご飯食べて飲んでみたいな~w

バンドはなんといってもライヴが魅力なので 、渋谷近辺にいる方は是非会場で素敵な生の音に触れてみて下さい♪♪♪

Trio Los Michelle GINGA



●●● 6/6 (水)@渋谷SPUMA ●●●

TLMGプレゼンツ”Ruban"
Start : 19:00  
Live : Trio Los Michelle GINGA
DJ : Farah
Charge 1000円 1food & 1drinkオーダー要

当日はOPにあのオオタユキさんが参加!!
彼女の天使の歌声は必聴ですよっ!!
雰囲気の良い店なので是非皆様お誘い合わせの上
来て下さい~!

渋谷SPUMA



Farah


Music Appreciation05 / active追加

ma05.jpg

Music Appreciation05です。
今回はダンスミュージックです。

Raido Dig 032 (Music Appreciation 05)




KIDとこのシリーズをやっていると、現代ってなんなのかな~って思う事があります。
僕の中では、70年代は変革、80年代は物資、90年代は環境というイメージあって、
2000年は融合とか循環がテーマかと思っている。


もちろん感覚的に感じたことなので、根拠がある訳じゃないんですが、
無意識に時代の感覚を探しているのかもしれません。







そんな訳で、今日はMusic Appreciation的な映画3作品。


868-1.jpg



(左)NAQOYQATSI
   KIDと一緒に鑑賞した映画、KOYAANISQATSIの続編。
   映像に吸い込まれます。NAQOYQATSIはホピ語で
   「互いに殺しあう命 日常と化した戦争 文明化された暴力」。
   ホピの予言を知っているなら、リアリティのある映像かもしれません。
   その後、KOYAANISQATSIを借りに行きましたが、
   2回ともNAQOYQATSIを借りてしまった。名前ちゃんと覚えなきゃ。



(中)THE CORPORATION
   NAQOYQATSIの「文明化された暴力」は
   この映画に一端を覗くことが出来る。
   無意識に受け入れている社会も、その行為が
   実は恐ろしいことかもしれない。内容は結構シリアス。
   株式会社とその社会についてのドキュメンタリー映画。
   


(右)Nuages letters a mon fils 雲 息子への手紙
   雲の撮影したドキュメンタリー映画。上の2作品を踏まえると、
   希望を感じとることが出来る作品。当たり前のシンプルなものも、
   切実に願う日がが来るのかな...なんて思う。それが現在なのかも。
   眠くなるような気持ちよさ。




ってな感じで、映画でMusic Appreciationでした。

おわり。



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。