FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Marys Main / Marvin (7")

Marys Main / Marvin (7")

Marys Mine : Marvin

Marys Main / Marvin is great great neo-soul from Stockholm Sweden.
Mary's making music in the so called neo soul-genre.
Her influences are Stevie Wonder, Marvin Gaye, John Legend,
Joni Mitchell, Aretha Franklin, Lauryn Hill, D'Angelo,
Michael Jackson, India.Arie, Jill Scott and many more.
"Marvin" is Radio Dig this week's push song !

offical
my space

Farah (radioboys)


スポンサーサイト

Look back on 2007 !

lookbackon2007.jpg

2007年新たに誕生した名曲達を
振り返ってみました。

Aaron Jerome / Dancing girl feat. Mozez
4 hero / Sophia
Build An Ark / Sunshine
Jose James / Winter wind
Spinnerty / Feels like rain
Artful Time Reduction / Jazz move
Mr Day / Get your point over
Amy Winehouse / Tears dry on their own
Tuomo / Don't take it too hard
Marys Mine / Marvin
Curv / Killer
Trus'me / Working nights
Shirley Eubanks Ensemble / The blessing song
Aroop Roy / Too long
Soil "Pimp" Session / A.I.E. (Cobblestone Jazz remix)
Drum Lesson / Strings of life (Farah Live re-edit)
LTC / Serenata
Toshio Matsuura Group / A night in Tunisia feat. Jose James
DJ Disse / Walk on the wild side
Marvin Gaye / What's going on (Truth & Rights remix)
The New Mastersounds ft Corinne Bailey Rae / Your love is mine (Nostalgia 77 remix)
Nangoku Drops / Tokai
DJ Cam / Summermadness


こうして聴いてみると昨年は近年まれに見る
Soul系の当たり年だったんですね。
TuomoしかりMaryしかり。
そして歌ものと言う意味では、
男性Jazz Vocalの未来を提示してくれた
Joseの活躍も忘れられません。


個人的に思いで深い曲は、沖縄の火の玉ホールで
DJした翌日に那覇のレコード・ショップで購入した
南国ドロップスの1stアルバム収録の
大貫妙子/都会のアーバン・メロウ・カヴァーです。
沖縄ならではの暖かい空気感にイチコロでした。


皆の2007年ベストは?


"Look back on 2007" by Radio Dig crew


Farah (radioboys)


"Disco Devil" by DJ Stalin Alive from Germany

07discodevil.jpg


今回はドイツのDJ Stalin AliveがRadio Dig宛に送ってくれた脱力系ディスコ・ミックスを紹介します。このミックス架空の中南米のディスコみたいな空気が全編を支配していて、個人的にはかなりツボでして何とも言えないゆるさがじわじわと腰にきますw 皆もトロピカル・ジュースとか飲みながらムード作りして聞いて下さい。

収録曲に少し触れると、Dave Cortez with Tne Moon People / Happy soul with a hookは、フライング気味のホーン・リフがテンションをmaxへと引き上げてくれる極上のLatin Jazz Funk。ガツ~ンと脳天を直撃してくれるので、あれこれ考えず踊れます。その他にも「Lambretで出かけるならこの曲でかっとばせ」なQuartetto Cetra / Lambret twist、Gloria Gaynorのディスコ・クラシック"I will survive"が「あれまあ !?」なことになっている Usha Uthup / Lelo dil mera、Ray Charles / Hit the road jackのキッズ・ディスコ・カヴァーStudents From The 3rd Grade Of The Primary School Of Ericeira / Pe na estrada等々、この辺りはほんと楽しいですよ。

"Disco Devil" by DJ Stalin Alive from Germany

Special Thanks to DJ Stalin Alive

Farah (radioboys)


NOVOL "LIVE STRAIGHT"@TOKYO with Radio Dig



tokyoDM-sample.jpg


Jazzの「魂」を表現のテーマに掲げ、精力的に活動を続けているアーティスト
NOVOLが、外苑前OFFICEでライヴ・ペィンティングを 行います。彼独特の
深みのある黒と力強いタッチは見る者に強烈な 印象を 。。。と
まあ「百聞は一見にしかず」なので、彼の作品に ぴんと来た人は覗きに来て下さい。
(尚radio boysは22:00以降に登場予定です。)


NOVOL "LIVE STRAIGHT"@TOKYO with Radio Dig

Jazzと出会い、演奏者の顔に引きつけられ、描き続けてきた「魂」。
今までの作品に思う事は、全てはNOVOLの中でJazzであるという事。
顔や輪郭は譜面であり、色や背景はアドリブ、そして感情をプラスして
一枚の曲となる。そして、より人間らしく「生」にこだわった作品は真っ直ぐ
であり、全てにおいてデジタル化されつつある現代に向けて、生の現場を
自分の目で見、自分の耳で聴き、生きる力をストレートに感じて欲しい、
と願っている。

http://novolze.blog56.fc2.com 
http://www.myspace.com/novolze


OFFICE 2008.3.3(mon)~3.15(sat)
東京都港区北青山2-7-18 山崎ビル5F
TEL /03-5786-1052 FAX /03-5786-1053

--- Reception Party ---
3/8(sat)19:00~22:00 /CHARGE FREE
DJ : Junya, Farah & NaIan ....


NOVOL
1979年岐阜生まれ。
2002年、Jazzの迫力ある演奏と鬼気迫る顔に衝撃を受け、以来<顔>を描き続けている。
演奏者の一瞬の顔から、静寂、炎、魂を感じ、幾十もの色をぶつけ感情的に描き、 過去の音を
現在の色へ変化させ、描かれた顔から生きる力を、<今>に提唱する。現在、壁画制作、ペイント作品、独特のラインパターンで描 かれるドローイング作品、CD&LPジャケットデザイン、
フライヤー、LIVEPAINTING等、様々な表現で活動中。そして、旅と人との出会いを楽しみ、
体と活動の幅を広げている。



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。