スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Henrik Flavor vol.1 by Henrik Schwarz

16henrikschwarz1.gif


近頃リリースされたThe Detroit Experiment / Think twiceの
remixでも一聴して彼と分かるHenrik節が全開となっていた
独のDJ/Producer、Henrik Schwarz。

今回はアフリカン・ミュージックにも精通している
彼のMix Showをお届けします。
じわじわとはめていくHenrikのDJは、
派手さこそありませんがくせになりますね。

5月には来日の予定、年内には
フルアルバムのリリースも控えているHenrik。
いい仕事が多いので楽しみです。

Henrik Flavor vol.1 by Henrik Schwarz


因にThe Detroit Experiment / Think twiceのRemixに関しては
JunoのBBちゃんがHenrikにインタビューしているので
興味のある人は読んでみて下さい。

Marcus Belgraveとのコラボレーション
実現してほしいな。

Interview with Henrik Schwarz




スポンサーサイト

Radio Digお気に入り動画「Dig Tube」



Radio Dig的におしい動画があったので、
専用ページにまとめました。

でも、載せ足りない!!
後で付け足しときます。

*2月9日 いよいよ3ページ目・追加です。
Dig Tube 01
Dig Tube 02
Dig Tube 03

Fetish by Farah & nonpareille



2000年に入ったとき、
「未来に来ちゃた」って思った人いますよね?

コンビニに置いてある雑誌なんかも
建築、家具なんかが特集されてて、
未来なんですよね。

音楽もエレクトロニカ、ポストロック、電子音響なんかが
噴出してきて、こちらも未来を感じました。

でも、結局は今までと変わんないことに気づき、
期待感はどこかに消えてしまいました。

ちびまるこちゃんのエンディングで
忌野清志郎さんが
「21世紀ならなんでもできるはずだろ?」
って歌ってたし。

そんなこんなで、最近は....
SOULなんかのあったかい系~暑苦しい系に移行しちゃって、
すっかり気後れしてる訳ですが、
farah & nonpareilleのセレクトは
ミレニアムの輝きを思い出させてくれました。


track list
1. Mathew Herbert / The life of a modern industrialisted chicken
2. Badawi / Yasher (remix)
3. System / Spy
4. Jimi Tenor / Love in other space
5. Portable / Ebb and flow
6. Boozoo Bajou / Down and out
7. Wunder / Look out for yourself
8. The Cinematic Orchestra / All the you give (Herbert's raving mix)
9. Farben / Snug
10. Ian O'brien / Sprits
11. Farben / Snug (reprise)
12. Shurikan / Cookie
13. Oliver Hacke / Unknown
14. Metro Area / Nerves
15. Ben Nevile / Some bass for the sheep
16. Tied+Tickled Trio / Tusovska dub version
17. Farben / The kosmologische konstante
18. Hefner / Level green
19. Wechsel Garland / Ohne stern
20. Sun Ra Arkestra / Discipline no.1

Fetish by Farah & nonpareille


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。