FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

002:かってにレコード紹介




三角図
kakou.gifかってにレコード紹介:三角図説明

kakou.gif


----------------------------------------------------------------------------------------
Forty Seven Times Its Own Weight / Cumulo Nimbus (Fable) '75
-----------------------------------------------------------------------------------------

まったく意味のないズームが三角図へ搭載されクリックするとおおきくなります。
意味のなさがよりいい感じになって参りました。



昨日はsoulを聴き倒したせいか・・・
またrera grooveを選んでしまいました。

ベタなレコードを選んでしまい「はいはいっ」と
でたよ~的な声が聞こえてきそうですが

はまりそうなレコードは買うまではきちんと聴かないや
半端な情報を入れないという純粋な想いをレコード道として
個人的に融通のきかない事もしていたのですが
このコーナーを始めガンガン攻めだしました。


前述にも述べましたがrare grooveには
謎の展開、チャカポコ感、ずんどこ感を求めてしまいますが
忘れてならないのがバトル度指数。

今回はチャカポコ感は充分あり
特にバトル度指数が高かったです。

いろいろ封印していて聴けなかった
レコードの情報収集が始まり一発目が
このレコードでかなり危険なめにあいました。

そして、僕のこの十数年はいったいなんだったんだー
と真っ白になり崩壊しました。

たしか時は2000年前後・・・・
当時は渋谷や新宿に原宿にもレコード屋が沢山有り
Future Jazz系のシーンが熱く

シーンの象徴的な「Compost record Michal Reinboth」と
看板DJの「Rainer Truby」が来日しnaIanとBlue(現ever)という
クラブへいったときのことです。

Blueは超満員でDJ陣も力が入っており
特に「Rainer Truby」のDJは古い音源と新しい音源を
織り交ぜとにかく絶妙でした。
音響も相性抜群で現場は熱気に満ちておりました。

当時は「Rainer Truby」参加の「A Forest Mighty Black」という
グループに多大な影響を受け後にヨーロッパのジャズをより好きになる
きっかけへ繋がりました。

そんな強い想いがつい調子にのってしまい
「Compost record Michal Reinboth」「Rainer Truby」の2人には
「A Forest Mighty Black」の僕の持っていないレコードを下さいと
つたない英語で交渉してしまい思えば申し訳ない事をした。。。

とそんな訳でこのレコードはテキサスファンクですが
これを聴いてあれっと「A Forest Mighty Black」を思い出し
「A Forest Mighty Black」はやはりすごいと思い知らされました。
この内容についてはおまけ情報をう~チェケラしてください。

そんな経緯も含めて選出させてもらいました。
今回もなんの迷いもなく最高of最高の内容にまいりました。
欲しいです。


かってにultrarare盤とし
持っている方はコレクターお呼びし
密かにお慕い致します。




おまけ情報 ↓

「A Forest Mighty Black」 ♪

:: A Forest Mighty Black:Duo trippin' ::

スポンサーサイト

かってにレコード紹介001



三角図
kakou.gifかってにレコード紹介:三角図説明

kakou.gif
kakou.gif::Changes - Mellowtones::

kakou.gifkakou.gif::Chameleon - Keine Ahnung::





---------------------------------------------
VA - Berlin Fusion (1979 Private)
----------------------------------------------

いや~ 初めて聴く音楽はとても新鮮ですね!!
特にこういったロックがかったフュージョンが好きという
わけではないのですが

『こういうロックは歓迎です。』

Changes/Arakontis/Chameleon/Margo
の4バンドが各2曲づつ参加しております。

各バンドが予算の関係で
曲を持ち寄ってLPにしたという
よくsoulやfunkなどにもあるケースで
LPを作る予算がなくシングルしか
出せなかったというミュージシャンには
泣きの制作環境の元で出されたレコードのようです。


特に気になったのは「Chameleon」というバンド
これはハービーハンコックからきてるのか
ずんどこ感がたまらず腰周辺を中心に
縦にゆらされ今回の選出を決定しました。
俗にいう腰にくる・腰にきたグルーブでした。



個人的なことですがレアグルーブを掘っていると出てくる
チャカポコ感とずんどこ感がどれだけかというのが
一つの尺度として働きます。

例をみない展開やチャカポコ感とずんどこ感が
想像を絶し、なにかが破壊されればこのコーナーへ
かってに紹介していこうという感じです。

「Arakontis」「Chameleon」というバンドは
ライヴ盤が出ているのが確認されてます。

その他の情報は値段も調べられなかったのですが欲しいです。
なんらかのお便りお待ちしてます。



今回はかってながら音の感じからして
megarare盤としました。

これを持っている方はマニアだな~と思わせてもらいます。

それではまた






Radio Digお気に入り動画「Dig Tube05」



DigTube05

ついにシリーズ第5段!!
いろいろな事を経験して行くと予測が働いて
しまうのですが

そんな予想がどれだけのものかと
今回は説明無用シリーズを中心に選んでみました。

ページ内での巨人対決も決行しました。
さてさてその軍配は如何に?。。。

是非ご覧ください。

かってにレコード紹介_000

marc.jpgkakou.gif

三角図
              かってにレコード紹介:三角図説明








まえまえからやりたいと思っていた
レコード紹介を始めます。

radioboysはコレクターの集まりではなく
音楽愛好家でORIGENAL盤、絶対主義ではありません。


そして、勘違いがあるとまずいので
はじめにお断りさせて頂きますが
良いレコードを薦めるという場合もありますが
それとは方針が異なり『欲しい』という主旨を
根底として

ただ欲しいという簡単な発想から
なるべく音源をつけて
ちょっとしたエピソードを交えて
どんどん紹介させて頂きます。

トップが霞んでいる(トップには宝と書いてあります)
三角形の図式も用意して
かってにランク分けをしてしまい

またの名を『かってにレコードShow会』
つまらないだじゃれじゃないですか!?
とオープンな感じで

オリジナルの音質についてや
再発盤の音質が悪いものについても
文句をも言ってしまおうとも思ってます。

今回は準備号としまして
力を入れてますが毎回はこうも行かないので
ご容赦ください。




radioboys:ssm


-----------------------------------------------------
marc moulin - sam'suffy (CBS)1975
-----------------------------------------------------
sample:tohubohu pt1,tohubohu pt2

レコードの内容はさいこー
僕が一番欲しいレコードです。
欲しすぎた結果,レコード紹介が始まり
一番目に来たわけですから
悪いわけがない内容です。


ヨーロッパジャズ特有の音質とベースの鳴りが
モダンなタッチでギリギリを刺激されます。
ベースのブランクやドラムの粘り具合は
USやUKのファンクやジャズとは全く異なってます。
音楽と環境音が混じるアブストラクトジャズ。

これから色々聴こうと思ってる方がいらいたらなんなのですが
同じ方面へのdigはここが完結編じゃないかと思います。
placeboというバンドのレコードもありますが
marc moulinがプロデュサーであり
参加もしているのでやはりこれが完結編。
と世界的なコレクターの『 KON&AMIR 』
も言ってました。



僕がレコードを買うようになり15年は経過してます。
しかし、本物は一度だけしか見た事がありません。

それも10年以上前にジャケットがボロボロで
35,000円の値段がついてました。
驚いてレコードに触ってしまった直後に固まって
あ、それ触らないでと新宿の某レコード屋でしかられ
我に返ったというエピソードがあります。
子供だったので萎縮してしまい試聴もできませんでした。

その頃はまだレコード屋にはなみなみならぬ
緊張感があり試聴はスタッフの方にお願いするという
方法で行われてました。

レコード屋での事件も多く
あるときまではしばらく
muroさんの彼女以外は見た事がない
という感じの男子校状態で
閉鎖的な環境がいいレコードって
いっぱいあるんだろうなという
想像が膨らみ深入りして行く訳です。


残念ながらORIGENAL盤の音質は未チェックです。

金縛りにあうくらい
カッコよく最高のレコードは
再発がcouterpoint recordsから
出てまして音質も良くかなり楽しめます。
それ以外の再発盤はBlue Noteなどから
出ているようですが未チェックです。
CDも出ていますので何かないかなとお探しの方は
一度お試しください。


今回かってに、ランクはultrarare盤とさせてもらいました。
持っている方はコレクターと呼ばせてもらいます。

それではまた

Music For OFFICE-Feb,24-23:00~24:00

Music For OFFICE-Feb,24-23:00~24:00

----------------------------------------------------------
Music For OFFICE-Feb,24-23:00~24:00
----------------------------------------------------------


牛嶋 シンゴさんから音源が届きました。

今回の音源はなにげなく録音されたそうです
radioboysとは一回りくらい違うのですが
本人同様に全編落ち着いていて
音楽への想いを感じられ個人的には
強く惹かれる内容でした。

世代の違いからリンクしている世界も違い
これからの展望を期待しているDJの一人です。


牛嶋さんはPRIMOやOFFICEでもDJをされているようで、
気になる方は是非・イヴェンの方へも
どうぞ足を運んでみてください。


----------------------------------------------------------

■牛嶋 シンゴ/Shingo Ushijima
DJ。1986年富山生まれ。渋谷Organbar、新宿音、青山fai等でのDJ経験を経て、現在マンスリーイベント「PRIMO」や外苑前Officeを中心に、都内クラブ、カフェで活動中。偏食家。

Shingo Uchijima blog
PRIMO

Brilliant World@中目黒OVO

            2e28dc1a8cd0a521.jpg


日米を軸に活動するファインアーティストIsaac Schulzが
主催するArt meets Music party "Brilliant World"!!!


DATE: 4月11日(土) [NIGHT]
TIME: 21:00 - 05:00
PRICE: 1,500円
GENRE: Allmix

Two songs by 梨衣菜(りいな)at midnight!!!!

Live Act by LACI FAJNSCHMECKER

Live Painting,
Junko Kawashima 9pm-12:30am
Isaac Schulz 1am-4:30am

DJ KUWA 9:00-10:00PM
DJ DISCOSMIC 10:00-11:00PM
Farah 11:00-12:00PM
RINA 12:00-12:15PM
DJ TARO KOGA 12:15-1:00AM
RAITA 1:00-1:30AM
DJ NASA 1:30-2:15AM
TRAFFIKIN-BEATS 2:15-3:15AM
LACI 3:15-4:00AM
DJ FUMI 4:00-5:00AM


OVO

東京都目黒区上目黒1-20-5 和田ビルB1
TEL:03-3791-8065




Radio Digお気に入り動画「Dig Tube04」




DigTube04


ーーーーーーーー
 Dig Tube 追加
ーーーーーーーー

Dig Tube4ページ目 の登場です。
今回の4ページ目の発表に至り記者会見がありましたので
その場のQ&Aを一部掲載します。



Q. ついに4作目おめでとうございます。
今回もsoulやjazzが中心といった内容になったのでしょうか?

A. ありがとうございます。はっきりした事はお答えできませんが
  いま東京を中心にsoulが欠けているというのを耳にはするので意識はしました。


Q.セレクトされる中で特に気を使われた所は?

A.数十万人という人に見られているわけですから、毎回プレッシャーはあります。
 誰でも出来そうだなと思えるような印象でいつもどおり野太く気負いし過ぎないように
 それと守備範囲の拡大は毎回のテーマであり大きな壁になってます。


Q.4作目のこれはという見所は?

A.そうですね、やはりpurdyはやせていても良いし
 太っていても良いというところですかね
 

Q.まだまだ出し足りないという声も関係者側からあがってるようですが
 次回作はあるでのでしょうか?

A.足りないかどうかはサイトを利用してくれているみなさんが決める事ですが
 ずばり次回作はありますので応援よろしくお願いします。


花見でボノボ

hanami


花見でボノボは”雨天決行晴天最高”で
地元のゆるく激しい花見を地域の方々が集い
茨城県水戸市偕楽園そば”護国神社”で行われる
今年4回目になるイベント。

屋台のようなものが出ていたり
長時間、ご家族でも楽しめるそうな内容です。
”謎の野外フェス”といった感じでしょうか?

出演者も豪華で本気の3日間、そのうちの4月4日土曜17:00~
にサポーティングしてきます。

おまけ的な参加ですがジャズやファンクという
内容と聞いているのでとても楽しみっす。


ーーーーーーーーーーーーーー
2009年4月4日土曜17:00~
ーーーーーーーーーーーーーー

<司会>
沼田純子/河野美保子

< Live>
星野由美子スターフィールドジャズ cric
Rujira ”cric
DOLOMITES ”cric
Mela cric
THE DODOITTSU ”cric

<DJ>
igari.Naian.SSM

ーーーーーーーーーーーーー


新曲

Studio_20090323001716.jpg

まだまだDemoの段階ですが、興味のある方は
こちらから試聴してみて下さい。

Farah Quintet


メンバー各位そしてTaclow様、
昨日は忙しい中有難うございました。

ここからぐぐっと精度をあげて
より強靭なサウンドを構築して
いきたいと思いますので
よろしくお願いします。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。