スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かってにレコード紹介_000

marc.jpgkakou.gif

三角図
              かってにレコード紹介:三角図説明








まえまえからやりたいと思っていた
レコード紹介を始めます。

radioboysはコレクターの集まりではなく
音楽愛好家でORIGENAL盤、絶対主義ではありません。


そして、勘違いがあるとまずいので
はじめにお断りさせて頂きますが
良いレコードを薦めるという場合もありますが
それとは方針が異なり『欲しい』という主旨を
根底として

ただ欲しいという簡単な発想から
なるべく音源をつけて
ちょっとしたエピソードを交えて
どんどん紹介させて頂きます。

トップが霞んでいる(トップには宝と書いてあります)
三角形の図式も用意して
かってにランク分けをしてしまい

またの名を『かってにレコードShow会』
つまらないだじゃれじゃないですか!?
とオープンな感じで

オリジナルの音質についてや
再発盤の音質が悪いものについても
文句をも言ってしまおうとも思ってます。

今回は準備号としまして
力を入れてますが毎回はこうも行かないので
ご容赦ください。




radioboys:ssm


-----------------------------------------------------
marc moulin - sam'suffy (CBS)1975
-----------------------------------------------------
sample:tohubohu pt1,tohubohu pt2

レコードの内容はさいこー
僕が一番欲しいレコードです。
欲しすぎた結果,レコード紹介が始まり
一番目に来たわけですから
悪いわけがない内容です。


ヨーロッパジャズ特有の音質とベースの鳴りが
モダンなタッチでギリギリを刺激されます。
ベースのブランクやドラムの粘り具合は
USやUKのファンクやジャズとは全く異なってます。
音楽と環境音が混じるアブストラクトジャズ。

これから色々聴こうと思ってる方がいらいたらなんなのですが
同じ方面へのdigはここが完結編じゃないかと思います。
placeboというバンドのレコードもありますが
marc moulinがプロデュサーであり
参加もしているのでやはりこれが完結編。
と世界的なコレクターの『 KON&AMIR 』
も言ってました。



僕がレコードを買うようになり15年は経過してます。
しかし、本物は一度だけしか見た事がありません。

それも10年以上前にジャケットがボロボロで
35,000円の値段がついてました。
驚いてレコードに触ってしまった直後に固まって
あ、それ触らないでと新宿の某レコード屋でしかられ
我に返ったというエピソードがあります。
子供だったので萎縮してしまい試聴もできませんでした。

その頃はまだレコード屋にはなみなみならぬ
緊張感があり試聴はスタッフの方にお願いするという
方法で行われてました。

レコード屋での事件も多く
あるときまではしばらく
muroさんの彼女以外は見た事がない
という感じの男子校状態で
閉鎖的な環境がいいレコードって
いっぱいあるんだろうなという
想像が膨らみ深入りして行く訳です。


残念ながらORIGENAL盤の音質は未チェックです。

金縛りにあうくらい
カッコよく最高のレコードは
再発がcouterpoint recordsから
出てまして音質も良くかなり楽しめます。
それ以外の再発盤はBlue Noteなどから
出ているようですが未チェックです。
CDも出ていますので何かないかなとお探しの方は
一度お試しください。


今回かってに、ランクはultrarare盤とさせてもらいました。
持っている方はコレクターと呼ばせてもらいます。

それではまた

スポンサーサイト

コメント

みつんこさん

ありがとうございます!!!

これからもばしばし紹介していとの
ことなので楽しみにしていた下さい!

良い、、、!

なるべく音源をつけて、ていうところが本当に素敵です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。