FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Husky Huskoldsという忍

ArtistHusky.jpg
camel audioより転載
CDやレコード、MP3などで記録された音楽は、
ライブとは違った魅力や楽しみ方があります。

これらの鍵をにぎるのが、
サウンドエンジニア・デザイナーです。
今回はHusky Huskoldsというエンジニア(忍?)に着目します。


The Wood Brothers - That's What Angel Can Do


湿度足りてないカラッとしたボーカルに情緒的な音。
The Wood Brothersいいじゃんという話ですが、
エンジニアはHusky Huskolds。




AppleのCMでおなじみの曲も、
Husky Huskoldsが手がけたものです。

Yael Naïm - New Soul


情緒的な女性ボーカル(白人)の独特の引き出し方は、
Husky Huskoldsの特徴だと思います。
声の端々にクゥアーーって聴こえませんかね?




作品を並べてみると彼の幻術は強力です。
湿度足りてないMaxはやはりノラジョーンズでしょうか。
Norah Jones - Don't Know Why


このアルバムで、Jazzファンならずとも、
世界中の人々が幻術にかかりました。


からっと除湿。



最近ではエミ・マイヤーの作品を落とし込んでいます。
Master Piece / Emi Meyer





今回のエントリーを書いてる中で見つけた作品。
個人的に好みの作風。
My Brightest Diamond If I Were Queen





彼の幻術が見えて来たところで、
仕事ぶりがWebで公開されています。
気になった方はこちらから追いかけてみてください。
http://www.eightbitaudio.com/Pages/discogr.html


ではでは
NaIan
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。